FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
6月も最終
雨が多い6月ももう終わりで、梅雨はまだ明けてませんが夏が近くなるとなんか血が騒ぎます。

聞いた話に依れば、夏が暑くなると“色んな消費”が伸びて経済に影響するそうです。

こうも暑いとクーラー入れたりビールが飲みたくなったりと、なるほど消費は激しくなりそうです(笑)

と、さておいて。

6月というのは、磁石の種類によってはあまり良い環境ではないのです。

例えば世界最強と言われる磁力の強さを誇るネオジム磁石。これは特に錆び易いんです。

まぁその為にメッキなどの表面コーティングなどを施しているわけですが、やはり扱い難いものなんですね。

しかも処理を施していないものは、種類によっては衝撃に弱いものがありすぐに欠けるものもあります。


ですので「お客さまがこのような使い方をしたい」といったような、そんな要望や仕様を詳しく引き出さなければなかなか話が前に進まなかったりします。

お客さまが持っているイメージと我々が持っている経験とでは大きな違いのあることもしばしば。


それでも懇切丁寧な対応をさせていただくことにより新しい商品が生み出されるわけですから、一切の妥協も手抜きも許されません。

その積み重ねこそが、磁石のパイオニアとして今まで築きあげてきたものなんですね。

6月はそんなことを改めて確認する季節です。

この季節に紫陽花をみると、そんなこんなを思い考える季節だなぁと感じるんです。
スポンサーサイト
2008/06/30(Mon) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
熱いミーティング
下西製作所の下西ヒルズ(自称)は私がブログ更新している建屋の最上階にあります。

最上階にあるがゆえに、これからの季節は暑くなることは必至。

太陽に近い場所と言えば聞こえはいいですが暑過ぎるとサウナです。

そんな場所にも関わらず、週末には総務ミーティングが行われているのですが
坦々と日常業務をこなすだけでなく、明日の下西を考え、ついつい熱くなってしまうミーティングです。

初めは涼しい風ともに落ち着いて話が進むものの、気温の上昇と内容の濃さが上がると皆のボルテージも上がります。

目標を決め次の週に結果を報告し、そのまた翌週には結果から出た改善策を元に対応策を練りこみ目標を決める。

こう書くと単純ですが、数年後を見越した先行きと、各自に課せられる責任がつい皆を熱くします。


私は平素ディスカッションは必要だと思っています。
皆が熱く語れない部署というのは、外で会社に対する不平不満を吐き続けるもので、
ひいては会社の信用にもかかわることに発展し兼ねません。

そうならぬように議事進行の役割は重要な位置にあると思うんですね。

不平不満を吐き出させ、問題点はどこか?感情に流されずリアルな改善点を聞きだすのです。

問題点の大半は会議中に答えがでるようなものですから。

ただし、それを行うには多くのリスクや心のエネルギーを必要とするものです。

そういうことは日常の忙しさを理由に忘れてしまって、また次の会議で「あれ?どうやった? やっとけゆうたやん!!」

ってことで、状況は振り出し、もしくは後退していしまいます。

そうならないように前回の議事録を作り、その内容に基づき確認しながら次へと話を進めていく。

結果が良い報告ならば皆で讃えて喜ぶ。

拙ブログを見られている方にとっては至極当り前の事を書いてるに過ぎないのですが、その当たり前こそがしにくいのもよくある話です。


そんな当たり前の事が熱く行われている下西製作所の初夏のひと時。




でも・・・熱すぎる!!!誰か~クーラー入れて~!!!



2008/06/27(Fri) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
特許!!

今日は特許庁から弊社技術部に対して、セミナーを開いていただきご指導いただきました。

私も参加させていただきまして、『あ~なるほど!そうか!!』などと勉強になることこの上なしです。

技術メンバーからもしきりに質疑が出るなど非常にためになる、午前中でした。

弊社も特許は数多く抱えていますが、模倣品に対しての対策などはまだ勉強不足のとこもあり、こういった知識武装は磁石のパイオニアとして存続してきた弊社にとってなくてはなりません。

せっかく習ったことですから自慢げにここに書きたいものですが・・・小心者の私としては遠慮しときます(笑)。


2008/06/26(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
高校生
昨日なんですが高校生達が先生に引率されてきました。
7月にある工場見学の打ち合わせです。
先生だけかと思いきや、工場見学に来るはずの学生さんも来たのですが、御近所の学校ですからみな自転車できます。

会議室にあがってもらい打ち合わせですが先生との打ち合わせがメインで私が弊社の製品でのことを何か話すとしきりにメモとります。

先生に聞くと後でネットで調べるそうです。

さすが、今時の高校生は私たちの時と違いますね(笑)

弊社のHPも見て勉強してくれてたようでHP担当の私としてはうれしいかぎりです。

ただ、先生曰く専門性が高く商品を見ても何に使われているのかイメージ付きにくいそうです。


ガーン

まぁ、たしかにそうです。

弊社のHPは営業さんからある種カタログの代わりになるようなものと要望がありましたのでそれに近い形にはなっています。

なんで商品知識がある人にはわかりやすいが不特定多数の方にはわかりにくいかもです。

商品知識がある人みてわかりにくいと言われればさらに凹みます。

ですんで、突っ込まないように!!誉められて伸びる人ですから(笑)

しかしながら新規開拓や社の認知度上げることを考えればもう少しどのようなこと出来るのか、表現を変える必要性ありますね。


HPに載ってないことで弊社がやってることは多いです。

表に出せること出せないことがたくさんありますがそれは今度、高校生の彼らが来た時に伝えることにしましょう。

高校生のみなさん下西製作所はあなた達の来社をまってますよ~~~っ!!!

2008/06/25(Wed) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東京出張
毎日更新していたブログではありますが、昨日一日抜けてしまいました。

と、言うのは東京へ朝から出張で社にはいてなかったんですよね。

これからは携帯から書き込みできるように、せねばなりませんね。

しかし、東京と大阪では県民性の違いなのか結構違ってるよな~と感じてる点があります。

駅での電車の待ち方なんかそうで、きっちり並ぶ東京と雑然と広がり電車来たときだけなんとなくまとまる大阪。

大阪ってなんとなく最後はまとまるってことが多いんですよ。

関東はなんか、ちゃんとルールがあってみんなそれを守ってるって感じです。

ポジィテブで考えると関西は臨機応変で関東は堅実って感じがしますよ。

仕事も県民性が変わればアプローチもかわります。

そういうことでは、お互いが行ったり来たりするのは良い刺激になります。

昨日感じた事を今日に生かし未来につなげねば。

2008/06/24(Tue) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スランプ
毎日書いてるブログですが、なるべく社外の人にも汗かきべそかきでがんばってるこの熱意を伝えようとするのですが。

書こうとする気持ちが空回りすると、書きたいことが思いつかない・・・

毎日書き続けて2週間目ですでにスランプ!?

なんで、書きたいことが思いつかないんだ?

少し、深呼吸して思い返すと、少し過密になってるスケジュールをこなすために無理していたようです。

こころに余裕がないと普段から溢れるようにあるアイディアがあってもそれを具体化するの難しいようです。


この土日を使ってリフレッシュしてですよ。

ポジティブな考えとポジィテイブな行動をしなければ。



2008/06/20(Fri) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
掃除タイム
掃除をしていると、思わぬ昔の物が出て手が止まったりしませんか?

私が今の会社に入った時に社のアルバイトの若手とこんなん作ったら売れるんちゃう?
と会社に残ってワイワイやってた時の試作品が出てきました。

まだ、入りたてで右も左もわからないけどなんかやらな~なんか役に立ちたい気持ちでいっぱいだったときの試作品に掃除の手が止まってしまいます。

物自体はラジコンや模型のホビー関係金属パーツがなくならないようにするための作業パットだったりするのですが今となって再び自分自身が使ってみると、おっ結構使えるやん。

と自画自賛していしまいます。

アイディアが形になり商品として市場に出て受け入れられるまでには苦労が多いものですが最初の一歩はつねにポジティブです。


2歩3歩とポジティブ行進をしていきたいものです。
2008/06/19(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
梅雨の新緑
梅雨の中、雨が降れば地かたまる。

下西製作所では社内は若返りがの兆しがあります。

製造に新しい社員さんが先月から入社しました。

各グループで団塊の世代の定年退職者が、惜しまれながら去っていく反面、若く実務経験のある実力者が入社してきています。

世代が徐々に変わりつつありますが、今のベテランが技術やそのモラル高さを引き継ぐため新旧相まみえて下西製作所は今、賑やかです。

お客様の新しいニーズに対して、ベテランの経験と若い世代の行動力がうまく連携することによってこの梅雨が明けるころは力強い社へと変貌していることでしょう。


その兆しが梅雨の合間の新緑となって、今目に見える下西製作所です。
2008/06/18(Wed) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
6月といえば
6月といえばジューンブライド。

時間がたってしまいましたが、弊社の製造の社員が結婚しました。

結婚とは人生の中で一番華やかで晴れ舞台です。

ゆえに花嫁花婿に関わりの深い人達とっても喜びはひとしおです。

結婚披露宴に新郎側のほとんどが弊社社員で埋まってしまいます。

彼の仕事に対す熱意が彼を祝ってあげたい社員を、こんなにも呼び込んだのでしょう。

弊社の製造は磁石を扱った特殊な作業だけに何かと危険な作業が多いです。

もちろん危険を回避するため熟練の作業者は後輩には厳しくなければなりません。

そんな製造の皆は一様に強面だったりします。

式ではそんな強面な製造チームの近くでしかも強面の軍曹横に挟まれる私・・・

式はクライマックスに新郎新婦に感涙に眼がしらが熱くなる瞬間。

横にいた軍曹がハンカチ使って男泣き!!
私(軍曹泣いてるわ、しょっぱッ!!)

あまりの衝撃に、となり製造チーム教えようとすると普段仕事では厳しい、あの人この人ごつい人が
泣いてる・・・

私(みんな、塩味ききすぎーっ!!)

もう感涙と笑顔がまじってそれは素晴らしい結婚式でした。

会社は利益追求団体でシビアでドライな面もあります。

ですがその反面、一生のうち長い時間を過ごす場所で情や思いやりもあふれています。

今回はそんな一面が垣間見えた瞬間です。

強面の男達のしょっぱい感涙の塩味が新郎新婦の甘い日々を引き立たせた素晴らしい結婚式でした。


IMG_0064_convert_20080617114329.jpg



2008/06/17(Tue) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
頂きます。
みなさんはどのような休日をすごされたでしょうか?

私は、和歌山にサビキ釣りに行ってきました。

家族連れがたくさんきておられ中にはマナーが・・・・
な家族もおられましたが、その中で少し感心した若い家族がいました。

小さなお子さんは入れてはすぐ釣れる、 サビキがいたって気にいったようで釣っても釣ってあきない様子。

バケツからあふれんばかりの勢いにお父さんはそうそう帰り支度をはじめてます。
その時お父さんが大きなチヌ釣り上げました。

なれた手つきでお父さんはシメようしますが子供達はチヌから血が出てくると

「痛そう!!可哀そう!!」

と、おっかなビックリです。

「●●ちゃんの好きなトットもはじめはこんなんやで。」
「え~ちがうもん!!●●の好きなトットはスーパーで置いてある」

「そうやな、でもみんな最初は海で獲れてスーパーから●●ちゃんが食べるねん」

子供が動かなくなったチヌをジッと見てます。

「食事前に頂きますって言うてるやろ、あれは命いただきますってことやねんで。」

「だから、残したり捨てたり無駄にしたる方が可哀そうやねん。」

「って、まだ●●には難しいか(笑)」


私はふ~んと私より若いお父さんに共感を覚えました。


その後、子供がまだ釣れるサビキを早々にやめたのは誰かに止められたわけではないのがいい感じでした。

弊社ではISOを習得しエコに関しても関心の高い会社ではありますが、この若い家族のように考えることがエコを推進して行くことになるのでしょう。

やみくもに電気を消す行為ではなくこんな当り前でも忘れかけてることを伝えることも大事なんだと痛感させられた一日でした





2008/06/16(Mon) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
初夏
雨の間の晴れ間といえば青い空がここちよいのですが、実際は蒸し暑かったりします。

私のいる事務所は私の脳内通称下西ヒルズ建物の最上階。

六本木ヒルズのようにセレブのような仕事ぶりをしたいものですがISOの都合上クーラーバンバンかけることはできないです。

ISOは地球にやさしく私には厳しいです。

これから夏がやってきて気温はドンドンあがるでしょうが、人類は環境に適応してゆくため長い年月をかけ進化するのか、科学の力で環境を変えて文化を切り開いていくのです。

劣悪な環境にこそが次へビジネスチャンスが転がってるかもしれません。

そう思うとがんばるぞーーーっ!!!

って、気になるのですが、ついPCやサーバーの動作環境上クーラーを入れてる技術にエスケープしたい今日この頃です。


2008/06/13(Fri) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マックス
個性豊かな人材が集まる下西製作所。

その中でも徹夜でも商品をあげると言う、熱い意志をもっているのが徹夜をこなした製造と技術。

その中でも強面と熱い気持ちをもった、軍曹と対局にいるのが軍曹と同期入社のMさん。

技術の中では比較的ソフトな口当たりなMさん。

技術者Mさんはなんて書くと、なんか目にモザイクがかかりそうなイメージなので心の中ではマックスと呼んでます。

どうしてマックス?

2982623578[1]


いや、Mさんがメルギブソン主演のこの映画が好きだからです。

マックスはハードな映画が好きですが、絵を書いたりするのが非常にうまく、技術のメンバーのキャラクターを書いた時は感心したものです。

小学生の時、絵が下手いう理由で漫画家になる夢をあっさり破れた私とは大違い。

デザイナーの経験もあるので営業さんが書いてくるすごいラフ図も瞬く間にわかりやすい形に変化していきます。


弊社が参加するイベントでネオジム磁石を使ったゴルフマーカーなど直売するときがあります。

彼のデザインがお客様の目に触れたりお客様のイメージを具現化する場所です。
マーカーチラシ2



少し宣伝も入りましたが・・・(笑)

マックスはお客様のニーズとサービスを磁石でつなぐ下西製作所としては無くては、ならないメンバーの一人です。


2008/06/12(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
深夜の話その後
その後

午前中はやはり疲れがたまっているのか太陽の下歩くのがなんだか辛そう。

製造なんかの作業に危険がつくものは仮眠とったのが幸いしたのか比較的元気。

でも製造と技術の長は来るべきパーツが遅れてるようでヤキモキ。

その日、きっちり納品することは出来たらしいが納品先のお客様は非常に厳しい方で正直営業さんも尻ごみます。

まぁ、普段ない作業にみんなの気持ちが一つの商品へとつながって行くのは新しく入ってきた新人や私の様な他部署な社員とってかなり重要な経験です。

自分が手にかけた商品が世に出て行くのですから気にならない筈がない。

営業さんが疲れた顔で帰ってきた時は心配でたまりませんが数日後、技術の長から先方から感謝の言葉が添えたメールが転送で送られてきた時に心の中で小さくガッツポーズをとったのは私だけでは無いでしょう。

物創りって・・・








おもしろいなぁ~~~~ッ!!!
2008/06/11(Wed) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
深夜の話2
続きですが、

休憩をとったせいか、今まで違う時間での仕事だからか、みんなのモチベーションは高いです。

各自に受け持ちごとに分かれて作業をします。

私は現場作業に不慣れなこともあって比較的に、しやすい作業につきます。

同じ作業にベテランの方がついて、作業してますのでなんだか安心です。

作業開始時はみな雑談を交えながら楽しく作業こなしていきます。

しかし、私のよこベテランさんはコツコツと無口に単純作業をこなしていきます。

一定のリズムで時計の様に作業をこなしていきます。

負けまいと勢いで作業する私ですが、経験値の少なさからゆえに、がむしゃらな作業が思ったようにいかず、なかなか進みません。



手間暇かかる作業ですが気がつけば同じスタートなのに私だけが取り残されてる・・・・

ベテランさんに助けてもらい作業を交代。

うっ、なんか足手まといになっている・・・・

そこはそこ気持ちを切り替えてサポートに回る事決意。

時間は深夜3時寝不足と血糖値不足でみんな少しイライラ感があったりすると飴玉をくばったり、力仕事にすかさずはいるとか不慣れでもできることはたくさんあります。

あまりの眠さに組違いなどアクシデントがあったりしましたが、そこはそこで技術と製造のベテランがいるのですからなんなくリカバーしていきます。

朝一にくるパーツの取り付け以外待つばかり、それ以外の作業が済んだのは朝6時くらい。
作業が終わった安ど感からか緊張がとれて疲れがどっとでて、それはもうこの時間が一番厳しいです。

なんだかみんなの動きも緩慢でゾンビの様にあっちフラフラこっちにフラフラなんて人も(苦笑)

今寝るとお昼までおきてこれないかも・・・

と思いつつも机の前に座るとばったり意識がなくなるのでした。

続く
2008/06/10(Tue) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
深夜のお話
その日は下西製作所では何か様子がいつも違ってたんです。

いつもゆったり系の技術の長がパタパタと動き回ってます。

で、気になり声をかけて「どうしたんです?」声をかけると。

「仕事がつまっててな今日は徹夜かもしれん」

「手伝えることあれば手伝いましょうか?」

「お~ほな、11時から頼むわ」

部材の到着が遅いらしく作業のスタートが11時だ。


私はいったん自宅もどり夕ごはんを食べ再度出直すことに。

作業は技術と製造のメンバーで行うが11時までにみな自宅にいったん戻るとか作業に備えて仮眠をとるなど思い思いの時間を過ごすことになった。

ご飯食べた私は社長に徹夜の作業の労をねぎらうように夜食料金をもらい再度出社。


深夜作業途中で小腹が減った時につまみ食いできるようにスナック類と飴玉を用意しました。

到着すると主だった社員は納品窓口でウロウロと部材が届くの待っている。

私が到着して少して部材がとどきました。

技術の長が確認してOKが出るとヤイノヤイノと部材を取り合って作業がはじまります。

一寝入りしたり自宅での休憩が入ったみんなはヤル気マンマンです。

さて、このあと普段ない深夜の作業、なんか部活の合宿のようなノリです。

さてこれからどうなるのでしょう?


続く?


2008/06/09(Mon) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
出勤
下西製作所は1ヶ月に一回、土曜日が出勤日となっています。

さすが土曜日になりますと、お客様からかかる電話も少しになりますが、その分普段できなかった雑務たんたんとこなしていきます。

普段は賑やかで活気のある会社ですが今日ばっかりは静かです。

ただ、静かでありながら白鳥のように水面下ではバタバタと一生懸命漕いでます。

2008/06/07(Sat) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
タイミング
さぁ、竹の子会が終わりまして6月に入ります。

これがムシムシして嫌な季節となってきます。

私は実は夏が苦手だったりします。

寒いのは着込めばなんとかなりますが暑いのは脱いでも暑い・・
しかも会社で脱いだらすぐセクハラですよ。(笑)

PCの稼働率が多い部屋ではこの季節から部屋は蒸し風呂です。

でもこの頃少し太りぎみな私には少しサウナみたいでいいかも。

2008/06/06(Fri) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
徹夜
昨日から徹夜だったりします。

納期厳守のため、製造の手伝に技術と私まで駆り出されるほどの忙しさ。

普段、机に張り付いている技術が製造に回ると、これが案外連携がとれて仕事が進むようです。

技術が現場をよく知ろうと働きかけているのが功を奏したようです。

夜明けには予定のものは出来上がり。

営業さんはそれを持ち午前中にはお客様のもとへ馳せ参じるでしょう。

それを見送ってホッと一段落、でもそれもつかの間今度は通常業務が待っています。


みな疲れた顔も見せず日常の業務に戻っていきます。

毎日徹夜と言うわけにはいきませんが、ごくたまにあるこのような出来事は離れた部署同士の結束がかたくなっていきます。

その中に私も入れたこと嬉しかったりします。


2008/06/05(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
営業さん1
HPを通してたくさんの連絡をいただけるようになりましたが、私がみなさんに直接お会いすることはまだ少なく、弊社の営業がご挨拶に伺うことになります。

じゃあどんな人がくるかと言いますと。

私がよくご指導いただいているのが営業のMさん。

小さな体ですが非常に行動的でマメな人です。

熱血的な人でお呼びがあればサッとお客様の元へ飛んで行きます。

部下にはガミガミうるさくハッパをかけていますが涙もろく情に深い一面があったりします。

いろんな下積みをへて苦労されてきたからこそ情にも厚くなるなのでしょうね。

磁石ことでなにかあればご連絡ください。

小回りの利く情の厚いMが、あなたのもとへ馳せ参じます。

2008/06/04(Wed) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
竹の会
080531_1240~01
毎年行われている下西製作所、竹の子会

縁があって地元の方に竹林やパーティの場所を貸して頂いてます。

勢いのある新緑の中で芽をふきだす竹の子を採り、竹細工によるお椀や箸で食べる一時は何ものにも代えがたい至福の時です。

自分の作った物で食べる。

毎年、参加される方は去年よりうまく作れたから美味しいし、嬉しい!!

と、喜んでもらえます。

弊社社長は、この感覚こそが物創りの原点であり、みなに喜んでもらえることが長続きする秘訣だといいます。

当日はあいにくの雨の予報でしたが大屋根のある会場での宴会以外はさしたる雨に降られる事もなく日頃の行いがよかったとホッとしてます。

しかしいつもはビジネスとしてお付き合いされている方もここではプライベート顔がちらりほらりと見えます。

竹の子会にデビューしたての方は仕事とは違い、勝手がわからず竹の子と格闘、ドロドロの汗だくなってますが数回来られると農家の方、顔負けの手際の良さで段取りで会の中心人物となっていきます。

普段は名も地位もある方がここでは子供のように笑い自然を満喫しています。

そして自然とまとまり、雨の中でも会が楽しいものとなっていきます。

来年、一緒に行ってみませんか?





2008/06/03(Tue) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。