スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
強い ドミノ14
さて、ドミノも佳境に入ってきました。


試験ではうまくいってもいざ本番ではなかなかうまくいかないこともあり当初では午前中で終わるはずが一日をいっぱいに使っても終わらないほどです。

収録が近くなり製作サイドから色々と注文が入るたびに手直しをするのですが、なかなかうまくいきません。

収録日はもう少しです。

今日は漫才師の麒麟さんがこられてましたがカメラの前で生き生きと話す彼らに、私も子供達と同じく緊張ーっ、インタビューされても噛みまくり(笑)

今までテレビ収録って実感がなかったんですが急に実感が出てきてモチベーションが上がると同時に失敗出来ないってプレッシャーが・・(汗

このブログもドミノNOももう少しで終わり。


今回製作サイド方々は皆、熱意ある方ばかりです。
この番組にかける熱い思いが結果として良い方向に向かってます。

番組を作る物を創る、そのものは違ってもその根本は我々と同じと思います。

彼らの熱意はそれはそれで良いものです。

父兄の気持ち、製作サイドの熱い思い、そして弊社がぶつかり合って一つの何かが生まれようとしてます。

どんな番組になるか楽しみです。

帰ってから通常業務をこなして帰るともうこんな時間です。(汗)







スポンサーサイト
2008/07/31(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ドミノ13 高磁力注意
今日も暑くても子供達は元気です。

本番が近付いて日中は小学校で通常業務は深夜まで残業でカバーする日々が続いてますがそれももう少しです。

今日は昼から小学校へと向かいますが迎えに来た製作会社のスタッフも心なしか疲れ気味のようです。

しかし逆に子供達とお母さん達は元気です。

それはもう凄いパワーを感じます。


一方私は昨日の失敗で壊れてしまった発泡スチロールのしゃもじを違う素材を使いテスト。

すると今度は浮力が少ないために磁石が止めたネジに反応してしまい思ったところに行ってくれません。(泣き

物を創る時パーツをを見るのではなく全体を見ないと結局バランスが悪くなり余計な仕事を増やすことなる。

と、技術の長に教えられ、うんうんと納得です。

弊社では小学校に特別授業で小学へ赴く事は多々ありますが、こんなに同じ学校に長い時間滞在する事はなかなかありません。

子供達の何人かとはニックネームで呼んだりと普段とは違う感覚です。

この段階で私の中はこの協力を受けた時は、他から勝ちたいという気持ちから勝たせてあげたい気持ちへと変わっているようです。

ですが気負いすぎると機能ようなミスをするとも限りません。

結果は後からついてくるもの、ベストを尽くし子供達に物創りの楽しさを伝えることができれば良いと今は考えています。



2008/07/30(Wed) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
ドミノ12失敗
今日は微調整を行うために小学校へきています。

そこらかしこで、金づち音がトッテンカン、トッテンカンと音が響き、その音をBGMにお母さん達がなにやら大き物を縫い物しています。

その同じ建屋で私達の作業も順調です。

ここまでくるのに何回テストを繰り返してきたことか、失敗するたびに改良を加えて今の、からくりがバージョンがいくつなんかはとうに忘れてしまいましたが昨日、納品することができました。

仲間が増え小学生達もがんばり、昨日の天気も奇跡的に搬送のときだけ晴れましたし。

風向きはこっちにあるはずでした。

今日は小学生達の前での試運転ため朝から技術メンバーと微調整をおこない何度もパーツごとにテストを行います。

万全の準備を行い、小学生達とお母さん達が見守る中、からくりの説明を行いました。

真剣に説明を聞き感心する子供達とお母さん。

正直ちょっと慢心気味の私は、優勝は近いのではないかと本気で思ってました。

カメラが回ってので子供達にハッパかけるつもりで大見え切りましたが・・・・・

実際に作動してみると、テストと違い作動しない箇所が連発で出てしまいました。


自信を持っていただけに、バツの悪さの有りようと言ったらこの上ないです。

滝のような冷や汗が出て、期待していた子供達の眼が背中に刺さる~~~っ。


冷静にチェックすれば防げたケアレスミスがほとんどだったのですがそれだけに悔やまれます。

子供達の中からもう少し揺れて欲しいとか、あそこがイメージと違ってるとか非常に厳しいチェックが入ります。


今までテストにテストを繰り返してきたからくりですが、子供達の目に触れるととこで創られたものではないから、創り手の慢心が自己満足の結果として今回のミスにつながったのだと反省ひとしおです。

物創りは創り手が満足するものではなく、お客様が満足するものを創るためにあるのです。

我々は芸術家ではなく技術屋なんですから・・・・


で、凹んでると思ったら大間違い!!!

失敗は成功への近道。

子供達の笑顔のためなら凹んでいられません。


今回の失敗はケアレスミスがほとんどなんですし、失敗したせいでビジュアル的な改善点もでてきました。

これは本番前に大きなチャンスです。


明日は通常業務があるため軍曹と私が再度調整に行きますが改善点に向け対応策は出来ています。


失敗を繰り返しながら人は成長します。

今回の失敗は教訓として明日の子供の笑顔のためにがんばってきます!!!






2008/07/29(Tue) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
納品 ドミノ12
今日は納品日。

ただの木切れだったのが今では作業場が一大テーマパークと見間違わんばかりの状態に・・・(笑)

物を創れば気持ちの入りようで愛着が湧いてくるものです。

すでに星の部分は社の前に展示してUSJの様にかざろうではないかと言い出す社員がいるくらいです。

私としても、星の部分は一緒に作業をした小学生の頑張りがなければ出来なかった部分だけに思い入れもひとしおです。

今日の納品は感慨深いものがあります。

お昼まで最終チェックを行い夕方の納品の段取りし始めると!!


ザー

雨です土砂降りに雷のおまけつき。

誰の行いが悪いのか?


雨に濡れてしまうとせっかく創りあげたものに支障がでてしまう部分もあり雨の中の納品を強行するわけにもいかず、うらめしく空を見上げています。


トラックの積み込む準備をし始めますが一向にやまない雨風。


皆も今日はやめて明日天気が回復するのを待つかと考え始めたときにわかに向かう納品先の方向から日がさしはじめ、天気が回復し始めました。

まるでドラマの展開を見るようなラッキー。

このチャンスを逃がさないようにトラックに積み込み納品先に向かいます。


一路、子供達が待つ小学校へ



2008/07/28(Mon) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3連休最終日 ドミノ10
今日は連休最終日。

一日で終わる星の製作が三連休まるまるつぎ込んでしまった・・・

家でゆっくりしてるはずの軍曹を無理をいって小学校への納品を手伝ってもらうことに。

車に星を積み込み一路、小学校へ

小学校では他のからくりを作っている子供達ががんばっているのです。

現地での星の納品と現場確認がすんだ私達は他の子供達を応援しにちょっと、よって見ました。


正直その小学校は年季の入った校舎で外よりは涼しいのですがムッとする湿度がまとわりつく暑さが滝の様に流れます。


他のからくりを見ていると正直・・・・

大丈夫?

間に合うの?

心配・・・・・


軍曹はギミックに関して子供達にアドバイスをしていたようですがそこにず~っといるわけにもいかず後ろ髪を引かれる思いで帰ります。

ですが私達は知ってます。

子供達の元気とやる気はこの暑さに打ち勝ちいいからくりを作りとげるでしょぅ。

大人が全てを満たしてやるのは子供の可能性を少なくしてしまってると心を鬼にして私も帰る事にしました。


彼らの熱意が素晴らしいからくりを作り出すであろうと信じています。
2008/07/25(Fri) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
三連休ドミノ10
三連休2日目。

朝から子供達は元気です。

会議室から作業を1Fに移し、クーラーの効いていない本社の前が彼らの作業場。

熱中症にならないために気をつけて作業を開始しますが、小学生は1時間ごとに休憩があるためか作業も30分を超えるころにはダレはじめます。

なんだ近頃の子供は!!なんて思いながらもテレビ局のスタッフがなだめすかしながら作業を進めるのを助けてくれます。

落ち着いて見ると子供達の個性が解ってきます。

がさっぽなムードメーカー

おとなしめの職人肌

体力ありのスポーツマン

細身の慎重派


なんて、ほんの数時間で感じたのこんな感じですが、これがもうがんばってるときは可愛らしいですがいったん遊びだすと手がつけられないグレムリンに大変身。

会社のタイムレコーダーを勝手に押そうとするわ、フォークリフトのホーンを鳴らしまくるわもう見事な暴れっぷり。

お昼の三時をこえるとあまりの暑さにテレビ局スタッフと私はガックリ座り込んでいるのをしり目に鬼ごっこをし始める彼ら。

元気すぎるで(苦笑)


後半、後少しで疲れてしまったのか作業が鈍くなった子供達をなだめすかし最後のひと張りへ。

すると・・・・


一番がさっぽの子が


「係長!!一番最後のひと張りは係長に張って欲しいねん」

「えっ!?なんで??」

「係長が俺らまとめてくれたからここまでできたから」


あ~誰っ?こんな仕込んだんわ!!

思わず眼がしら熱くなってまういます・・・(実話)

嘘でもホンマでも嬉しい一言。

普通の仕事ではこんな感動はないでしょ。

最後に私と彼らの名前を紙に書き一つの星に5人の気持ちを込め張り込みました。

ドミノ大会の結果がどうであれ彼らの思い出の中にこの事が残ってくれたのなら暑い日差しの一日がんばったかいがあるというものです。

PA0_0002.jpg




2008/07/24(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
布施工科高等学校
3連休ドミノの話はいったん休憩で、今日来ていただいたお客様のお話です。

今日はお客様の多い日です。

なにより驚いたのは布施工科高等学校の高校生達が来るので準備をしていたところ社長に呼ばれ応接室に向ったのですが。

驚いた事にそこには東大阪の市長がこられていました。

市長は今回のドミノ大会に出場する東大阪の小学校に弊社がサポートとしていることに感謝と激励にこられたそうです。

市長による突然の訪問は驚きましたが、不安が多かったスタートから若手を中心とする社員の協力得て子供達の頑張り、市長の訪問、私達がかかわったことが何らか様々な協力と応援があって製作も順調。
なんだかプラスな方向への大きな力感じてしまいますよ。(笑)

お昼すぎには布施工科高校のみなさんが工場見学にきました。

彼らは磁石を使った弊社の商品、マグネポーターの説明を真剣に聞いています。

ゴム磁石の着磁など普段目にしない事に興味しんしんで聞いています。

彼らは2年生で来年には就職を考えて行動することになります。

まだ、あどけなさが残る彼らは社会の中へ出て戸惑うことも多数あるでしょう。

ですが、頑張ってほしいです。

弊社は企業ですの利益を出すこと目的です。

ですが利益の先になにがあるのかということも大事と考えています。

今日来た高校生が社会に出て物創りの街、東大阪の一員として同じフィールドに立てるのをとても楽しみにしていますDSCF0355123456789.jpg


2008/07/23(Wed) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3連休明け ドミノ8
暑い日差しの3連休みなさんはどう過ごしてました?

私の3連休は会社へ出社。

正直うだる暑さでの出社にはヘキエキですよ(苦笑)

そんな中、ドミノの大会でからくりに見せる星の部分を作るため小学生達がやってきます。

前回彼らが、来た時は弊社がなんの会社かわからず、おっかなビックリの様子でしたが二回目は緊張も解けて弾けるエネルギーの塊のようです。

軍曹は前日にテレビ局と打ち合わせした変更箇所に追われているため子供相手は私が、ひ弱な現在っ子には気を利かせてクーラーのある会議室で作業をさせたのですが・・・


まさかここでありがちなベタな落ちがあるとは・・・・


子供達に作ってもらうのは最後の見せ場でつかう星の部分。

大人でも丸くなれば入れるほどの大きさの球体、大きな風船の周りに大量の紙を切ってて貼り付けて、大きな張りぼてを作るのですがこれがもう難航難航。

最初は直径1.2メーターの風船に空気を入れすぎて爆発。

小さすぎると意味が無いのでギリギリまで膨らますのですが限界がわからず何回も爆発。

ついには爆発しても子供も私もノーリアクション(慣れって怖いわぁ~)


ついには予備の風船が無くなり松屋町まで買いに走り出す始末。


朝からの作業がなかなか進まず昼からの再スタート。

またもや割れてしまい最後の一個を慎重に慎重に・・・

子供達も最後の一個となれば真剣です。

紙が次々張られていき風船をぐるりと覆います。

ここまでくればもう大丈夫!!

直径1メーターほどの球体が会議室の真中、クーラーの風で涼みながら乾かされています。

ん!!・・会議室?


直径1メーター・・・?

どうやってだすの!?

あ~~~~やってもうた!!

扉の大きさより張りぼて大きいやん!!!


あまりのベタな展開に誰も気がつかなかった(笑)


それからというもの、窓枠を外すは3階からロープで釣り下ろすはと大きな作業が目白押し。

最後の風船を使用しているのと、子供達の思いが詰まった風船なので失敗したらとネガティブなれば冷や汗。

そこに夏の暑さが入りこみそれはもう汗だくで目が開けられません。


無事に1階に下ろしたもののそこは真夏の日差しが待ってます。

クーラーの部屋から真夏の日差しの中へ

冷汗は治まったはずなのにそれ以上の汗がとまりません。


私と子供達でこの星を完成させることが出来るのでしょうか?

正直少し不安だったりします。


続く

2008/07/22(Tue) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
うれしい電報はたくさん?
弊社から新しく家族としてスタートする方がでました。

こんなよろこばしい、事件なら大歓迎です。

弊社社長もこれは祝ってあげなければと気合いが入っています。
(いやいや社長が結婚するわけじゃないんですから(笑))

家族ができれば男は責任をもたなければなりません。
しっかりした社員H君ではありますが、責任を持つようになった彼の仕事での活躍が楽しみな今日この頃です。
2008/07/17(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
製作順調 ドミノ8
このところドミノの話しかないような気がしますが(笑)

それだけにみな、このドミノのからくり製作に熱が入ってきているようです。

二人きりから始めた話が多くの人の力を得て小学生がイメージするものを創りあげていこうとしています。


作業は若い社員がメインで行っていますが、文化祭のような感覚なのか楽しんで作業をしています。


ですが、そこはそこみな真剣に取り組んでいます。

真剣に取り組むあまりに様々なアイディアがでますが、納期とコスト問題があるからと宥めるのが大変な時もしばしば(苦笑)

いま、風はいい方向にむかってます。

この感じであれば納期に間に合う、子供達の笑顔がチラリと見えてきたようです。

2008/07/15(Tue) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
さらにさらに、どうする? ドミノ7
子供達の手前、大見得を切ってしまった私です。

せまりくる納期。

子供達の熱意を消さないためにもなんとかせねば。


上司と交渉し、フル稼働中の製造と技術に頭をさげ営業や他部署に協力を求め話を聞いてもらうことになりました。


定時を過ぎた後にドミノの話を聞いてもらうのですが、やはり集まった何名かはいたくご立腹です。

厳しい言葉を頂き・・・(汗

返す言葉もないです。(泣

そんな、打ち合わせが済み翌日の夕方から作業が開始されます。

あんなにも厳しい意見が飛び交いましたが、ひとたび、協力してくれると約束した後は驚くほどの結束力を示すのも弊社の特長です。

あんなに滞っていた作業がみるみる間に進んで行きます。

私も全体のスケジュールを管理するためPCを開けると昨日かなり厳しい意見を出された社員さんからメール・・・・


ですが、その内容は驚くほど建設的で前向きの意見がかかれてました(実話)


大変な時だからこそ、誰かが困ってる時だからこそ、ぶつかりあい協力しあい、いい物を創る。

すいません、私メール開けたまま感動してしまいました。

暗転から力強い味方得て、まさに逆転です。












2008/07/14(Mon) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
子供達来襲(笑) ドミノ6
子供達が下西製作所にやってきます。

小学生がドミノとからくりで日本一を決めるテレビ番組、NEOからくりドミノに参加します。

こんかい弊社はその小学生のサポート役を努めます。


小学生がイメージしたからくりを弊社の技術で創り上げるのです。

本日はその小学生達と初めての出会いでそれをカメラで撮ることなっています。

社長が大切な会議のため私が初のテレビ出演(緊張ーーっ!!)

それもありますが、今回のプロジェクトを二人三脚でがんばってる軍曹にも出てもらうことに。

いざ撮影が始まると意外にカメラが小さく意識しないで小学生達と話をすることができました。

子供達の発想は斬新で、こんなからくりを作って欲しいと不器用でも熱のこもった眼でまっすぐに伝えようしています。

その熱意を受け止める大人にも思わず力が入ってしまいます。

どうやら子供達は弊社が、なんの会社か分からずにいたのか、初めてみる強力な磁石に興味しんしんです。

子供達が凄いところは、ついさっき触った磁石を、さっき私に説明したからくりの中に新しいアイディアとして入れ進化させて行くんです。

ですが、いわゆる大人の事情(コスト・納期)を考えると苦笑いと冷や汗が止まりません。

熱意の目で見る子供達の後ろで軍曹がアイコンタクトで「無理なもんは無理って言うのも大人仕事でっせ!!」言わんばかりの目で語ってきます。


しかし、結局、熱意に押し切られ「100%は無理やけど満足できるものは作ったるからまかしとき」

あ~言ってもた~

このプロジェクトまだ二人っきりやのに大丈夫かいな・・・?


2008/07/12(Sat) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いいいいい忙しいーーーっ!!ドミノ5
あまりの忙しさにブログをついに一日お休みしてしまいました。

あいもかわらず走り回る忙しさです。


私も様々な対応を求められて少し転んでも凹んでるひまもありません。(苦笑)

ですが、そんな中でも今日の一大イベントはNEOからくりドミノに参加する東大阪代表の小学生達が弊社にやってきます。

彼ら彼女達が考えた、ドミノの仕掛けを弊社が創り上げるのです。

子供達の発想と可能性は無限大です。

どんなアイディアが出てくるのでしょう?

期待感と、この状況でどこまで力になってやれるか?

二つが入り混じって複雑な気持ちです。

絶対やりとげる!!、その気持ちが子供達の後押しになると信じて待っています。


子供達が来るまでに、あの仕事この仕事すませなきゃ~~~~っ!!!




2008/07/10(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
七夕がすぎて今日の天気は雨。

いや~昨日で無くて良かった。

定時になるころには雨もやみ、明日からの作業のため少し先のホームセンターへ行くことに、少し購入するものが大きいため応用製品部から助っ人が二人ついてくれました。

大の大人がトラックに3人詰め込んで乗りますと、クーラーを効かせていもなんだか蒸します(苦笑)
助っ人の二人は同じ部署の二人ですがとても仲が良くいつも笑顔が絶えません。

最近、過密なスケジュールを対応している私としては、この二人と会話しているとなごみます。

製造の職場の雰囲気は個々の仕事での対応しているときは、声もかけれない雰囲気をもってますが一度、離れればたわいもない冗談のやり取りで場がなごみます。

仕事ですから張り詰めた感覚も必要なのですが張り詰めてばかりいるようなら、いずれ疲れて事故へとつながってしまってはいけません。

この二人はそれが解っているのか、自然と対応しているみたいです。

でも、話の内容から察すると考えてではなく自然体なのでしょうね。

下西の応用製品は下西の中で連携が取れている部署、今日は二人になんだか救われた気分です。


2008/07/08(Tue) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
七夕
たしか、天気予報によるともう梅雨明けはもうすぐらしいですね。

この頃は、天気予報ですら見ている暇が無いくらいの忙しさな下西製作所です。

暑さはましてムシムシしていますが、七夕にはなにかと想い入れがある日です。

なにせ、私の誕生日だったりしますし。(笑)

だからどうかはわかりませんが、階段にあるスペースでは笹が飾られてたりします。
(たぶん関係はないけど微妙にうれしかったりします)

笹に下がった短冊にいろんな願い事が社員によって書かれています。

思わずプッと吹き出す物から切実なものまで、その内容は多種多様です。

私も書こうと思うのですが、ついぞ忙しさにまぎれて書く内容の多さを理由に短冊を書かずいたりします。


会社の中にはいろいろな思いがあり方向性が違う時もあったりしますが、みなその願いに来年再来年と近づけていく。

その願いの手助けになる会社にみんなで育てて行きたい今日この頃です。

笹の葉さらさら、皆の願いがかなうような会社に育ちますように。
2008/07/07(Mon) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カタログ
今日は月に1回の出勤日です。

普段処理しきれない雑務をこの日に整理していきます。

ドミノの話が続きましたので少し目線を変えて違う話題へ

下西製作所では新しいカタログを製作中です。

カタログは営業さんとって大きな武器なるものですからアイディアも2転3転と変わります。

結果、決まったデザインでも最後の最後で変更!!!と声がでるほどのこだわり様。

え~まとめる方としましては非常に泣かされます。

それでもまぁ~ようやくお披露目のめどがたってきました。

今はデザインも新しく、多種多様な磁石商品をカテゴリーに分け小冊子に分冊するバインダー形式など、現状の総合カタログとはかなり違ったものなっております。

タイミング的にはドミノの放映と同じ時期になりそうです。

また、HPの若干の変更もその時期にへと考えています。

7月~8月は私の忙しい日々が続きそうです。


2008/07/05(Sat) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ドミノ4 強い味方
モチベーションが上がるような風がが吹き始めると、それに呼応したかのような響きがあるもの。

勢いだけは上がった私ではありますが、やはりそれでも人が足りないのは事実・・・・。

そう考えながら別件で技術へ

「つよっさん!!ブログをみましたよ!!」と、声をかけてきたのは技術の強面私の心中ネームは軍曹。

この方は強面と裏腹にとても浪花節なかたで、色々と相談事にのってもらっています。


そこで、すかさず例のDVDを見せることに・・・

見終わって、一呼吸おいて「・・・・わかりました手伝いましょう!!!」


この瞬間、昨日の担当者の気持ちがわかったような気がします。

「ただし、日常業務に支障がでないように、定時以降で業務優先ということでいいですね」


さて、力強い味方を得て今日、定時以降で製作スタッフと打ち合わせです。

今回の下西製作所の利益の先に見据えるものは子供達の笑顔。


がんばりますよ~っ!!!

2008/07/04(Fri) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
明日の日本を支える元気なモノ作り中小企業
ドミノの決断から一日たちました。

実はドミノとはまた別の話にはなりますが弊社にとって大変喜ばしい事があります。

弊社が経済産業省が選ぶ明日の日本を支える元気な物作り中小企業に選ばれました。

*****************************************************************************
中小企業は、高度なモノ作り技術によりわが国産業の国際競争力を支える経済活力の源泉となっています。
  また、モノ作りにより地域経済を支えながら内外の市場で活躍する企業、意匠やデザインにより新規分野を開拓している中小企業が日本の活力を生み出しています。 
 普段は目に触れにくいものの重要な役割を果たしているモノ作り中小企業の姿を、広く国民に対してわかりやすく示すことにした。
*****************************************************************************
中小企業庁HP内から抜粋


この中に選ばれるのには厳しい審査基準があります。


審査の中には地域貢献も入っていると聞き及んでます。

この明日の日本を支える元気な物作り中小企業に選ばれたことは私にとって正に追い風。
本件がドミノの放映時にチラッとでもオンエアされれば、弊社のことが多少なりとも世間に広まるかと思ったり。


俄然、モチベーションがあがります。(いや、もちろん番組の主役は小学生なんですけど)(苦笑)

この波に乗っていい結果を出せるように最善を尽くすとしましょう!!!


2008/07/03(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ドミノ参戦!!
さてさて、昨日の続きですがどうなったかと言うと・・・・

小学生からくりドミノ大会
http://www.tv-tokyo.co.jp/neodomino2/


「やりますッ!!」

しかし、私の意気込みに対して社内の声は厳しいものもありますが・・・

「えっ、受けたの? 手伝われへんよ」

「今は難しいって!!」


普段はお祭り好きな社員なんですが、このときばかり渋い返事です。

それは前から解っていたことです。

それでも引き受けたのには、わけがあります。

弊社は今、忙しくありますが、まだまだ中小企業はしんどい日々が続いています。

利益を出そうと、みながんばっています。

ただ、私は利益優先の仕事の中でも、利益も大事やけどそれだけやないと思っています。

大事なのは:利益の先になにが、あるのか:なんだと思います。

それは家族の幸せだったり、達成感だったり様々だと思います。

弊社は東大阪、物創りの街にあります。

そこで産まれた子供達に物創りの素晴らしさを伝えたい、そんな気持ちがたくさんあります。


だからこそ、次世代を担う小学生達の挑戦に、大人として手助けが出来ると言うことに誇りを感じるのです。


そして、決断!!!

さっそく、製作会社の担当者に電話をかけました。
電話の向こうで小躍りするような喜びの声が聞こえています。(喜)


電話から聞こえてくる感謝の声と裏腹に、自身への責任の重さを感じ携帯電話を握る手に力が入ってしまいます。


時間の猶予はありません 今の私は前進あるのみです。

3へ続く・・・
2008/07/02(Wed) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ドミノ



と、言いますのが『東大阪市の紹介でテレビ番組の制作協力をしてほしい』と協力を求められましたこと。

その番組内容ですが、小学生がドミノを動力源にした様々なアイディアの仕掛けを創って動きを表現し、日本全国から6地域の中で1位を選ぶというものです。

さっそく手渡された去年のトーナメントの収録DVDを見ました。

『うーん、思った以上に凝ってるなぁ(驚)』

そこに映し出されている子供達のアイディアと発想には無限の可能性があります。

弊社社長は、二つ返事で手伝うと言うところですが現実は難しいです。

何故ならば、ありがたいことに今社内は非常に忙しい最中なので、営業・製造・技術もフル稼働中なんですね。

しかしながら、全国規模での放映と時間帯がゴールデンタイムと言うこともあって、そこに会社の紹介を入れてくれるとなると認知度アップは間違いなし。

弊社は常日頃、小学校へ出向き磁石の特別授業を行うなど、次の世代へ物創りの興味をもっと持ってもらえるよう活動しています。

そんな想いと、全国規模で社のアピールになれば、との若干の下心もありチャレンジしたい気満々です。


しかし、私の想いとは裏腹で、そこへ回せる余剰人材が少ないのが現実であり、計画立案、製作、検証、全て私がやらなければならないんです(泣)。

番組製作者側も、こういった依頼を受けてもらえる所がなく途方に暮れているようです。

助け舟を出したいのはやまやまですが、子供達の期待に沿う事ができるのか?全国放送が逆効果にならないか?考えると心配です。

さて、たった一人でスタートして、子供達に笑顔を、そして会社にもプラスにすることができるのか?

明日、先方に返事しなければなりません。



2008/07/01(Tue) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。