FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
演じるということ
さて、季節が秋を通して、冬の準備を始めている今日この頃ですが。

仕事に様々な人脈が助けになることが多いです。

私はその昔に日本一周の旅をした経験があります。

その時の人脈や繋がりが回り回ってて助けてくれることが多いのですが、非常に仲の良い仲間との仕事は、突っ込んだ話やざっくばらんに話ができるので話が早いのですが、ただうまく行かない時や苦い話をしなければならない時はが邪魔する時があります。

昔にお世話になった上司面白いコメディアンのような人でいつも笑ってる人でしたが、たまに怒る時はそれはもう怖いひとでした。

そんな上司が定年の近い日に飲みに行ったときですが。

「仕事とは、お芝居みたいなもんや、自分の役柄があってそれを演じるだけ。」
と話してくれた、ことを思い出します。

「演じてる時は相手とのプライベートとは別に自分の役柄を演じやなあかん、機嫌悪くても笑わなあかんし、可哀そうと思っても鬼にならなあかんし、どんな役を演じるかは周りの動きを見て考えなあかんよ。」

「自分勝手な動きは会社って名のお芝居を台無しにしてしまうからな」


その時、若かった私には定年が近いその人が何を言わんとするのか、イメージしにくいものがあったんですが今ではよくわかります。

あの上司は私にとって名俳優でした。

今の私はまだ迷俳優ではありますが、この下西製作所がお客様からスタンディングオベーションが貰える会社にしたいと思ってます。

それが、脇役となっても助演男優賞めざしたいですね。

チームでこの舞台を成功させたいと思う今日この頃です。

2008/10/03(Fri) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2008/11/21 13:35 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://shimonishi.blog85.fc2.com/tb.php/100-4356a2a4
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。