FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
健康診断
ブログで困るのは、いつもどんなネタで書くのか?なんて事で迷ってしまいます。

磁石の会社ですから、なるべく磁石をからめて書きたいのですが、そう考えると全然でないものですね。(苦笑)

考えているうちに日日だけがどんどんたってしまうものです。

いったん書くのを止めると次に書きだすタイミングがなかなか切り出せなくて書かない泥沼に・・・

で、少し肩肘を張らずに社員の日常や私が感じたことを書いて見ることにします。

そんなわけで季節は初夏を迎えおそおその花粉症に悩まされる、私ですが先日は毎年恒例の竹の子会がありました。

竹の子会は下西製作所では毎年行われています。

山の上で竹の子が掘れる、この季節に竹細工で箸にコップ、お皿まで食べる物からお椀まで採って作って食べる。

自給自足は物創りの基本。

用意も後片付けも、参加者全員でする。

そんな会ですが、社外から参加される方も多く、毎年多くの方がこころまちにしています。

去年は弊社社員を含め70数名という大所帯にてんてこまいしたものです。

こられるかたは息子さんやお孫さんを連れてこられる方もおられ、竹の弓矢や竹トンボなど昔ながらの遊びを教える方もおられます。

PC世代で育った子供達にはこれが目新しく映るのかとても生き生きとした眼で作り方を聞いています。

危なっかしい、手つきで刃物を扱いますが子供達はそこから様々なことを吸収していきます。

世界は科学と工業化が進み情報が飛び交い便利になりましたが、手にした物からその背景を感じる機会が少なくなりつつあります。

テーブルに乗る食べ物に命があったこと、物を作る事が大変な事、創り上げたものに感謝されたときの感動を感じること。

大げさに言うと、そんなことが竹の子会を通して感じてもらえたらと思います。












2008/05/27(Tue) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
コメント
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2010/09/28 10:15 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://shimonishi.blog85.fc2.com/tb.php/30-a9960521
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。