FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
3連休明け ドミノ8
暑い日差しの3連休みなさんはどう過ごしてました?

私の3連休は会社へ出社。

正直うだる暑さでの出社にはヘキエキですよ(苦笑)

そんな中、ドミノの大会でからくりに見せる星の部分を作るため小学生達がやってきます。

前回彼らが、来た時は弊社がなんの会社かわからず、おっかなビックリの様子でしたが二回目は緊張も解けて弾けるエネルギーの塊のようです。

軍曹は前日にテレビ局と打ち合わせした変更箇所に追われているため子供相手は私が、ひ弱な現在っ子には気を利かせてクーラーのある会議室で作業をさせたのですが・・・


まさかここでありがちなベタな落ちがあるとは・・・・


子供達に作ってもらうのは最後の見せ場でつかう星の部分。

大人でも丸くなれば入れるほどの大きさの球体、大きな風船の周りに大量の紙を切ってて貼り付けて、大きな張りぼてを作るのですがこれがもう難航難航。

最初は直径1.2メーターの風船に空気を入れすぎて爆発。

小さすぎると意味が無いのでギリギリまで膨らますのですが限界がわからず何回も爆発。

ついには爆発しても子供も私もノーリアクション(慣れって怖いわぁ~)


ついには予備の風船が無くなり松屋町まで買いに走り出す始末。


朝からの作業がなかなか進まず昼からの再スタート。

またもや割れてしまい最後の一個を慎重に慎重に・・・

子供達も最後の一個となれば真剣です。

紙が次々張られていき風船をぐるりと覆います。

ここまでくればもう大丈夫!!

直径1メーターほどの球体が会議室の真中、クーラーの風で涼みながら乾かされています。

ん!!・・会議室?


直径1メーター・・・?

どうやってだすの!?

あ~~~~やってもうた!!

扉の大きさより張りぼて大きいやん!!!


あまりのベタな展開に誰も気がつかなかった(笑)


それからというもの、窓枠を外すは3階からロープで釣り下ろすはと大きな作業が目白押し。

最後の風船を使用しているのと、子供達の思いが詰まった風船なので失敗したらとネガティブなれば冷や汗。

そこに夏の暑さが入りこみそれはもう汗だくで目が開けられません。


無事に1階に下ろしたもののそこは真夏の日差しが待ってます。

クーラーの部屋から真夏の日差しの中へ

冷汗は治まったはずなのにそれ以上の汗がとまりません。


私と子供達でこの星を完成させることが出来るのでしょうか?

正直少し不安だったりします。


続く

2008/07/22(Tue) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://shimonishi.blog85.fc2.com/tb.php/66-d2f5454e
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。